FX初心者時代の失敗談をまとめました。

「FX初心者時代の情報商材のエピソード」を紹介

今回の体験談の要約

 

今回はネット上で「FX初心者時代の情報商材のエピソード」を募集しました。

今回はその中でも、面白かった記事を紹介します。


 

下記より、今回の体験談の詳細をご確認ください。

数千円の情報商材なので悩まず即購入

とりあえずお金が稼ぎたかった私は5年ほどFXをしていました。
しかし、感覚でトレードをしてはお金を溶かし、もうFXは辞めようかと考えていた時、たまたまネットでとあるブログを見つけました。

 

そのブログにはローソク足の組み合わせのパターンや為替という市場の原理など、自分が今まで意識してこなかった重要なことが書かれており、ブログの記事を隅から隅まで読みふけりました。

 

そして、そこの著書の方が自身も使っている手法、というものをネットで販売しており、負けまくりの自分は藁にも縋る思いでその情報商材を買いました。

 

有名な商材かもしれませんが、●●●●さんという方が販売している「●●●●●なFX講座」という情報商材です。
価格は確か、4000円くらいで他の情報商材よりも一回りは安かったので、値段を見て即買いました。

 

その後、私のトレード人生は今までとは全く異なる結果になりました。

なんとなく感覚でトレードをしていた5年間

以前までの私のFXのトレード手法と言えば、雇用統計のような経済指標で大きく値が動く時に、事前にポジションを仕込んでは、大きく値が動いた時に強制ロスカットされ、その後は高値で再度逆ポジションを仕込んでは、高値で損切をするという繰り返しでした。

 

また、他にも適当にそろそろ下がりそうだと感覚で感じたら、逆張りをし、自分の期待とは真逆に大きく動きロスカットされるという体験が、おそらく100回以上(笑) ありました

 

今だからわかりますが、このような感覚的な方法では、FXの世界で生き残ることが出来ませんね。

 

●●●●さんの情報商材には、プライスアクション、ローソク足のパターン、サポレジラインの引き方など、非常に具体的な手法が記載されていました。

 

4000円の情報商材でここまで具体的な手法を書いているけど、大丈夫なのか、と少し驚きました。

 

他の商材は数万円出しても大したことが書かれていないとよく聞きますので・・・

プライスアクションを意識したトレード

その情報商材に書かれていることは、まずは重要なラインを意識し、その価格帯付近でのプライスアクションを意識すること重要だ、と書かれていました。

 

例えば、重要な高値を更新した後の押し目が今後のサポートラインになり、多くは反発をしやすくなる。
逆に高値のラインがレジスタンスラインになりやすく、上抜けをしてもヒゲを付けてレンジの中に戻ってくる、などの基本的なことが書かれています。

 

FXを長くやっている人には当たり前の話かもしれませんが(私は5年間もやってても知りませんでしたが)、知らない者からすると目からうろこの情報でした。

 

まずは、この情報商材に書かれていると通りにトレードをしてみよう、FXをもう一度最初から学び直す意識で取り組んでみよう、そう思い、その日からは買った情報商材を片手に日々相場に臨むという生活を送っていました。

 

それから、数か月が経ち、自分のトレードに変化が出てきました。

大勝はないけど、負けなくなったトレード

●●●●さんの情報商材を購入してからの私のFXは、以前より負けなくなりました。

 

しっかりとラインを分析、プライスアクションを意識し、エントリーのタイミングをじっくりと見極めてからポジションを取るようになったから、無駄なロスカットをしなくなったのだと思います。

 

ただネットの凄腕トレードさんのように大勝はなかなかないですが、以前よりは格段に勝てるようになったので、正直もっと早くにこの情報商材を知りたかったというのが本音です。
私の5年間のFX経験は、ネットにある4000円の情報商材に全て否定されたというわけです(笑)。

 

皆様にお伝えしたいことは一つです。

 

それは自分流のやり方でやって負けているのなら、やり方を変える必要があるということです。

 

私はたまたま良い情報商材に出会えたので少しですが人生が変わりました。
情報商材は玉石混交ですが、良いものも中にはある、ということを知ってもらえれば幸いです。

トレード手法を伝授します!


私のトレード手法を動画でコッソリ教えます。
下記よりLINEの友だち登録をよろしくお願いします。


おすすめ証券会社


page top