FX初心者時代の体験談をまとめました。

「FX初心者時代の情報商材のエピソード」を紹介

今回の体験談の要約

 

今回はネット上で「FX初心者時代の情報商材のエピソード」を募集しました。

今回はその中でも、面白かった記事を紹介します。


 

下記より、今回の体験談の詳細をご確認ください。

あいさつと本文要約!

皆さん、初めまして。FX歴が約7年のデイズと申します。

 

FXは以前から興味がありましたが、仕事が忙しく余裕が無かった事や怖い部分、どうせ負けてしまうだろうと手を出せずにいたのですが、偶然目にしたYouTubeのFX動画を観てから、

 

自分でも人生を劇的に変えるぐらいのチャンスがあるのでは!

 

と思ってしまい、そこからすっかり魅力に取りつかれてしまいました。

 

まずは、今回の要約となります。

  1. なぜFXの情報商材を購入したのか? その経緯!
  2. 情報商材の中身や勝てるようになったのか?
  3. 現在は情報商材を使っているのか? FXに情報商材は必要?

 

以上の3点について、皆さんに分かり易く伝えられたらと思っています。
なぜ、私がFXに嵌まり、そして情報商材を購入するようになったのか?

 

そして、情報商材はFXなど投資の世界で必要なのか?
私なりの持論を展開させて頂きます。

なぜFXの情報商材を購入したのか? その経緯!

最初は頃は、FXの投資本や有名ブロガーなどの教え通りに、テクニカル分析のボリンジャーバンドなどで勝ちをひろえたのですが、次第にまったく勝てなくなりました。

 

自分としては無理な投資をしないで、コツコツ丁寧に頑張っていて、塩漬けなどもせずに真っ当な投資法だと思っていたのですが、みるみる投資金が減っていきます。

 

これではマズイと思い、一時は相場から離れた事もありますが、結局は数週間や数カ月も経過すると、再びFXの世界に舞い戻ってしまいます。
なぜなら、この世界には一発逆転の魅力と日常の退屈を忘れさせる興奮があるからです。

 

幸い、何年もFXをしていると、勝てないなりにも知恵がついてきます。
投資金を少なくして、最低ロットで勝負する。そして相場変動が激しい時には参入しない等です。おかげで大負けはしないが、やはり勝てない。

 

そんな時に、最後の方法だと神頼みのように頼ったのが情報商材だったのです。
情報商材を購入するのは騙されるだけという意見が多いも知っていましたが、他の方法は思い浮かばなかったのです。

 

後は、職場同僚や友人など誰にもFXをしている事を吐露した事はなかったので、相談や話し相手が欲しかったのかも知れません。

 

そんな私が購入した情報商材「●●さん式FX逆張りトレードマニュアル」についての報告となります。

情報商材の中身や勝てるようになったのか?

情報商材の「●●さん式FX逆張りトレードマニュアル」を購入したのは、本当に偶然でした。
ネットで検索をかけたら、毎回上位に表示されたのと、金額も1万円で購入可能だったので、他商材よりも安く感じたからです。

 

上位に表示されるのは人気があったり売れている証拠で、すなわち手法がしっかりしていて購入者(投資家)からの評判も良いはずと、都合よく解釈した私は1万円なら騙されても良いと、すっかり深く考えずに購入に至りました。

 

「●●さん式FX~」の中身は、解説書や動画、画像などで想像よりはボリュームがあったのですが、手法一つだけを徹底解説しているのは少々驚きました。
私としては、いくつかの手法を教えてくれると思ったのですが…、相場状況が違うケースが度々起こるのが相場なので、これだけシンプルな手法だけがどの相場にも通用するとは思えなかったのです。

 

手法としては東京時間などに有効とされる、”逆張り”スタイルとなります。
後から、逆張りの情報商材は少ないので、それが人気の秘訣という事を知りました。

 

確かに有効な時もありますが、私はどうしても説明通り勝ちに繋がりませんでした。

現在は情報商材を使っているのか? FXに情報商材は必要?

「●●さん式FX~」は15分足と4時間足を組み合わせて、そこから数十銭やそれ以上の利益を狙う方法です。
それは、大きく下落した際に反転する逆張りとなり、場合によってはさらに下落する事もあるので、そこで騙されない様に教える情報商材です。

 

スタンスは分かりますが、所謂普通の事なのです。
少し高価な投資本に書いてある事とほぼ同じで、さらに負けている際の心理コントロールなどもあるので、本当によくある投資本と同じようなものです。

 

この情報商材だけで長期的に勝ち続けるのは、とてもではないが難しいというのが私の本音です。

 

また、逆張りでの取引すべきチャンスサインも月単位で出現頻度が少ないです。
常にネット環境が整っているなら良いですが、サラリーマンなどで仕事中はスマホを扱えないなら、サインが出ても取引は無理になります。

 

名称の通り、まさに「●花」のようなFXで燃え尽きる直前の投資法のように思えてしまいました。

 

結果として、短期取引で損失が多かった人には、取引回数が減るので効果はあるでしょうが、短期で資金を増やす事を目的とする人には、絶対に合いません。

 

もちろん私も自分には合わないと結論付け、早々とこの情報商材を使う事を断念しました。
中には役立つ人もいるでしょうし、全てを否定はしませんが、スキャルなど一日何度も取引する人には、無用となります。

 

FXで勝てなくなると情報商材に頼りたくなりますが、その殻を自分で破るぐらいのセンスがないと、勝ち続けて大金を掴むのは難しいかも知れません。

トレード手法を伝授します!


私のトレード手法を動画でコッソリ教えます。
下記よりLINEの友だち登録をよろしくお願いします。


おすすめ証券会社


page top