株式投資は結局、どの証券会社がいいの?

結論としては、スキャルピングやデイトレーダーなら松井証券がいいと思っています。

理由は、「ネットストックトレーダー」が超いいからです。

ただこれややこしいんですが、

  • ネットストックトレーダー
  • ネットストックトレーダー・プレミアム
  • ネットストック・ハイスピード

と3つトレードツールがあり混乱します(笑)

比較表発見しました!

あれこれ探していたら、このページが参考になったので共有します。

各種情報ツールの違いを教えてください。 | よくあるご質問(Q&A) 松井証券

主な機能の相違点は次のとおりです。また動作環境が異なります。ネットストックトレーダー、ネットストックトレーダー・プレミアム、ネットストック・ハイスピード
料金体

ちなみに、ネットストックトレーダーは長期申し込みがお得ですが、ネットストックトレーダー・プレミアムは1カ月契約も12カ月契約も単価一緒なんですね(笑)

結論、チャート分析は「ネットストックトレーダー・プレミアム」一択

結論としては、チャート分析はプレミアムがいいと思います!
プレミアムの方は、チャート一体型になっていて、かなり便利です!

ガシガシ・トレードする方なら、チャート分析はプレミアム一択かと思っています!

MEMO
逆に分析でなく注文時は、板注文が便利なネットストック・ハイスピードがお勧めです。